HOME事業領域テーマ型調査 >新市場ロボット開発のためのリサーチ及びコミュニケーション
今こそ注目 ロボットマーケティング

新市場ロボット開発のためのリサーチ及びコミュニケーション

日本の基幹産業となって欲しい。技術のみならずマーケティングを!


  『 ロボットCGM プライムレポート 2009.4〜6 』 2009.09.09 発行!! 
詳細はこちら⇒robobakkon.jp
ロボットは、その研究開発は進んでいるのに係わらず、日常的な商品となる ことがなし得ていない分野です。 WELLCOでは、今こそロボットをマーケティングすべきだと考えております。 改めて、ロボットとは何か、そこにどのようなニーズが存在しているのか その全てを調査メニューと致しました。
1.ネット調査編
1
ロボットイメージ調査 イメージのポジ/ネガ評価、ロボットのきっかけ等
2
ロボット認知度調査 製品、サービス、イベント等の認知度
3
B2C & B2B2Cニーズ
/シーズ調査
期待される製品分野、価格帯、品質等
4
発注側の意識調査 介護病院、ビル清掃、受付案内等、サービスロボットの想定発注(導入)企業側における製品、サービス認知度、価格帯、品質等に関する意識
5
アーリーアダプターの意識調査 お掃除ロボット等先行製品の購入ユーザを対象に評価(品質、流通、価格、サポート等)
2.グループインタビュー調査編
1
消費者インタビュー ネット調査の補完としてのグルイン調査
2
発注者インタビュー ネット調査の補完としてのグルイン調査
3
アーリーアダプターインタビュー ネット調査の補完としてのグルイン調査
3.データ分析・レポート編
1
調査設計 上記ネット調査全て
2
ロボット調査ポータルWEB プロモーションを兼ねる目的で設問WEBページの他に、調査ポータルWEBを開設
3
各分析 上記調査結果を以下の手法で分析  
(1)クラスター分析  
(2)コンジョイント分析
(3)テキストマイニング
(4)定性分析
PageTOPへ