新しい世界が広がる、人が見える ブロググラフィック(ブログ分析)サービス

トレンド分析

トレンド分析とは   −広報部、広告・販促部、事業部、営業部−

人々が求めるもの、新しい問題点を探り、次の計画や企画に生かすための分析です。 単に数字をグラフ化するだけでなく、何故、そのような変化が起きているのかを深く洞察することが必要です。 ウェルコでは、量的な分析のあと、時系列をじっくり読み解くことで、より深いトレンド分析を実現します。
 
量的分析と時系列で詳細に分析します

レポートイメージ

※ データはWELLCO自主分析“東急ハンズ、無印良品、ドン・キホーテ3店の分析”による

量的分析

量的分析
《3店の分析より》
記事量が多いのは、無印良品→東急ハンズ→ドン・キホーテの順。ポジ・ネガ記事の比率はハンズ、無印は79%がポジ、ドン・キホーテが一番低く68%。頻出するワードはハンズは日用品、無印は家具系が多かった。
●全体像を把握する
検索時の出現データの記事総量、ポジデータ・ネガデータの比率、頻出したワードなどを量的に見ます。 全ての分析の基本、標準装備です。

時系列分析

時系列分析
《3店の分析より》
バレンタインが近づくと記事が増える。ハンズ・無印良品では、プラス1のひと手間かけた手作りキットが人気。 ※航空会社や放送局などの分析では、不祥事、失態などが起こると突出した動きをする。
●変化をキャッチする
●効果を測定する
●特徴を比較する
時系列による記事数の変化がわかります。キャンペーンの効果を検証、突出した部分、特異な動きをした部分の理由を探ります。

属性別分析<option 付加すれば、より詳しくわかる>

属性別分析
《3店の分析より》
無印良品について書いているブロガーは87%が女性、ハンズとドン・キホーテは65%。年代は30代までが多いが、ハンズは40代以上もブログに書く。
●プロフィールを探る
関連のブログにアフターコーディングを実施。性別、年代、職業などの属性を推定、分析します。
その他、居住地域、ブログの洗練度、購入の有無などテーマに合わせて項目を設定して推定、分析します。


PageTOPへ