HOME事業領域定性リサーチ&分析サービス>ブロググラフィックサービス
新しい世界が広がる、人が見える ブロググラフィック(ブログ分析)サービス

ブロググラフィックサービス 

日本のブログ人口868万人(07年3月末現在、総務省)、記事数5億強(08年5月現在、アクセラナビ)
ブログは、生活者の自発的な発言であり、自由な発想や表現によって書かれています。 この無数の言語情報を効率よく収集し、生活者の関心やその内容を分析することは調査の有用な一手法となっています。

「ブログは調査に使えない」と思っていませんか?

  • ブログはスパムだらけ
    検索してみたらスパムだらけだった。どうやって自分が知りたいこと探す?

  • ただのアフィリエイトでしょう
    アフィリエイト目的とか、特殊な連中が書いてるから偏りがありそうだ。

  • 偏ったデータでは?
    そもそもブログを書く連中ということに偏りがあるんじゃないかなぁ?

  • どう読めばいいの?
    レポートには、時系列のグラフにコメント、そこで語られていた言葉の表・・・何をどう読み取ったらいいのだろう。

  • バズプロモーションの効果がわからなかった
    ブログでクチコミの波を起こせると言われて実施したが、効果がどうだったのか、本当のところはわからないままだ。

  • 百も承知の結果だけ
    当たり前の結果しかでてこなかった、今まで他の調査でやって知っていることばかりだ。

WELLCOでは、
1.ブログ記事を使えるデータにします!
  生き返らせます!
ブログは自然想起、商品の名前が出てこなかったり、主語のないセンテンスが続いたり。量的な部分はシステムにまかせ、人が使えるデータを見つけ、わかるデータにします。
2.量や順位では終わらせません! 人的、定性的なアプローチで、誰が、何を語っているかを読み解きます。
3.使えるデータで明日を読もう! 時系列、属性推定、マーケティング関連項目の読み込みなどを組み合わせ、課題をしっかり分析します。偏りが懸念される場合は、補足調査もいたします。

トレンド分析   マーケティング分析
PageTOPへ