HOME事業領域コンサルテーション&教育>ブログアナリスト教育
明日の定性リサーチの人材が生まれる 定性リサーチャー育成

ブログアナリスト教育

日本のブログ人口868万人(07年3月末現在、総務省)、記事数5億強(08年5月現在、アクセラナビ)
ブログは、生活者の自発的な発言であり、自由な発想や表現によって書かれ、この無数の言語情報を効率よく収集し、生活者の関心やその内容を分析することは調査の有用な一手法となっています。WELLCOでは数多くのブログ分析を手がけており、そのマニュアル、ノウハウにより、ブログ分析を学びたい方のための教育を行っています。

教育コースのご案内

1.フラッギングコース(アフターコーディング) ・・・ 1日コース  30,000円/人
ブログ分析入門コースです。実際のブログ全体の状況を知る、ひとつひとつのブログを読んで実態を知る、ブログに親しみ、マクロとミクロからブログを深く知ることが目的です。
  1. 講義 :ブログとは
  2. 実習1:実際にブログを見ながら、属性(性別、年代、職業など)を推定、何について語っているのかを探ります。
  3. 実習2:あるテーマに沿ったURLのリストから実習1で行った推定を行い、そのテーマについてブロガーがどう語っているのかを分析します。
2.時系列分析コース              ・・・ 1日コース  30,000円/人
時系列を読み込むコースです。
  1. 講義 :目的、時系列を読むときの注意、ほしいデータの見つけ方、スパムブログの効率の良い見つけ方
  2. 実習1:実際にあるテーマに沿ったURLのリストから時系列グラフを作成、突出した部分の理由を探ります。
  3. 実習2:実習1と作業は似ていますが、CMや施策など行ったトピックスの検証をします。
3.総合分析コース               ・・・ 2日コース  60,000円/人
ブログ分析の総合コースです。システムからの定量、人が分類し、推定したデータを合わせて分析を行います。
【1日目】
  1. 講義 :目的にそった分析について
  2. 実習1:実際にあるテーマに沿ったURLのリストから、評判量、時系列の部分を作成、マーケティング項目を決める。
《 宿題 》属性&マーケティング項目フラッギングと、該当部分を切取りリスト化
【2日目】
  1. 実習2:宿題で読み解いた、属性&マーケティング項目より分析します。シンボリックなブログを選び出します。
  2. 実習3:見えてきたこと、結論を書きます。
PageTOPへ

ブログ分析の構成要素について

1.ブログ分析の目的と使われ方
 生活者が、商品を購入する場合、最近は一般生活者のブログが、その検討のための重要な情報となっています。
またブログ人口は868万人(平成17年3月、総務省発表)という状況から、ブログを書くために、自分の体験や、ニュースやネット上の情報を集める事が生活者の中でも日常化しています。

このような中で、多くの企業がブログを、コンシューマーや世の中の評判として、マーケティングに活用したいと考えています。
そこでWELLCOでは、企業が知りたいテーマに関するブログをシステム的に検索、選択を試みた後、さらに必要な分類を人によって行う事で、より有効なマーケティング情報にするブログ分析サービスの提供をしてまいりました。集計、分類されたブログをマーケティング情報に昇華させるブログ分析レポートで、企業のニーズにお答えしております。

□□□ 企業では、以下のような目的で、生活者のブログを活用します。

広報活動 自社や自社のブランドの評判を知る。
不祥事や事件の影響を知り、対策に活用する。
商品開発  自社の商品や、競合他社の商品の評価を、 商品の改良、次期商品の開発に役立てる。
広告・販促 広告や販売促進の評価を知ることで、施策の検証や課題 を発見する。
クチコミのキーパーソンとなっている人の発言を参考にしたり、またキーパーソンがどんな人かを知る。
消費者研究  トレンドや最近の話題、地域等、研究テーマに沿った分析をする。
商品や事業のコンセプトの発見もまず研究的に観察を行う
2.ブログ分析の依頼を受けるときのテーマ
ブログ分析は、企業が目的に応じ、テーマとなる「お題」がまず提示されます。テーマは1つの場合と、複数で比較する場合があります。

テーマ(お題)

固有名詞】 企業 ホンダ  資生堂  第一生命
ブランド プリウス TSUBAKI 堂堂人生
商品 三菱エアコン 潤る茶  ヴォルビック
人やグループ オバマ 橋下徹
場所 北京  キッザニア東京 
【普通名詞】   タスポ 飼料高騰 衆議院解散
→比較的トレンドを知ったり、同じ言葉でも、最近の捉えられ方を知りたいときに設定します。
【形容詞、形容動詞】    かわいい、つまらない、シンプルな、楽しい
→どういう商品やイメージにだれが使っている言葉かで、コンセプトやデザインに活用します。
3.ブログ分析視点
システム分類

システム上では、以下のようなデータ化と分類ができます。(ブログを提供している会社・システムによって異なりますが、ほぼ同じです)

1.日付  いつ書かれたブログか
2.記事URL ブログTOP、記事URL(お題語記載)と、意見URL(具体的なコメント)
3.P/N分類 POSITIVE(肯定的)、NEGATIVE(否定的)分類で、文章から機械的に読み取っています。機械のすることですので、精度に限界はあります。
4.トラックバック量 トラックバックを取ることで、リンクの多い、アクセスの多いブログかどうかを見ます。
5.コンテキスト ブログの言葉が切り取られてついていることがあります。ただし、読んでみたい情報の部分とは限りません。 
人的分類

ブログ分析では、以下のような分類を人が行います。

1.プロフィール分類 どういう人が書いているのか(性別、年代、職業、その他居住地域など)
2.ブログタイプ分類 どういうタイプのブログか(内容やデザイン、トラックバックやコメント量)
3.マーケティング分類 ターゲットワードの何について書かれているか
例:CM、味、店頭、競合比較、機能、使用場面等
4.ブログ内で、ターゲットワードに関連した文章部分を切り出し
4.レポート構成例《全体の流れと構成要素》
【評判量分析】
競合との比較をグラフ化することにより、そのブランドのポジションを知るときに必要です。
【マーケティング分析】
既存にあるものの評価を純粋に行う、すでに考えている仮説を検証する、各種戦略の評価や見直しをするときに有効です。食品ならば味、パッケージ、価格などをどう評価しているのか、クルマなら形、燃費、のり心地などをどう評価しているのか、知りたいことをレポートします。
評判量分析 マーケティング分析
【時系列分析】
新商品の発売、その会社に関する出来事(事件、株の上下など)の影響、CMの効果測定などのときに必要です。 商品、ブランド、会社などの1つだけの時系列を追うもの、2つ(例えばトヨタとホンダ)、それ以上複数で時系列を比較して追う場合があります。
【シンボリックブログ集】
その商品、テーマに対してシンボリックなブログを理由とともにピックアップします。ビジュアルで見ることが理解をアップさせる場合があります。
時系列分析
シンボリックブログ集
【プロフィール分析】
ブログを書いた人の性別、職業、年代、どんなことに興味のある人かなどのプロフィールに関するもの、ほぼ全てのレポートに必要です。
【結論、見えてきたことまとめ】
今までつみあげてきた全ての分析から見えてきたこと、結論を導きだします。
プロフィール分析 結論、見えてきたことまとめ
PageTOPへ